【宮城】バスタ新宿から石巻への直行バスを紹介します

Pocket

2017年11月に宮城県の石巻市へ行ってきました。

これまでの石巻観光は仙台まで出てから電車やバスで移動という形が多かったのですが、今回は初めて東京と石巻をダイレクトで結ぶ夜行バスを利用しました。

東京と石巻を結ぶバスはいくつかある中、3列シートで運行している宮城交通の便を選択しました。
片道4500円。(2017年11月時点。随時変動)
決済はクレジットカードで行い、メールで送られるリンク先の「ケータイ乗車券」を画面保存して運転手さんに見せる形です。

スポンサーリンク



東京から石巻への夜行バス

宮城交通の他に、さくら観光が運行する石巻直行の夜行バスもあります。
基本的にこちらは4列シートのようです。その分値段はリーズナブルに抑えられます。ご利用形態に応じて選ぶのがいいでしょう。

※2017年利用時は朝に新宿を出発する便がありましたが、2020年1月現在は東京→石巻は夜行便のみのようです。

宮城交通

種別:夜行便
シート:3列独立
停留所:バスタ新宿→渋谷マークシティ▶︎▶︎仙台駅前→幸町五丁目→利府役場→蛇田歩道橋→石巻駅前
所要時間:約7時間(新宿→石巻駅前)

さくら観光

種別:夜行便
シート:4列
停留所:イオン海老名→横浜駅スカイビル→バスタ新宿▶︎▶︎石巻駅前
所要時間:約9時間(海老名→石巻駅前)



バスタ新宿

2016年に開業したバスタ新宿(新宿高速バスターミナル)は、JR新宿駅南口改札を出て道路の向かいにあります。
4階にファミリーマートがあるので、飲み物などを買いたい方はそちらで。発券カウンターや待合スペースも4階に設置されています。

また館内に喫煙所はありません。タバコを吸う方は新宿駅東南口の高架下にある喫煙所を利用するのが便利です。

今回は4階のD10乗り場からの乗車でした。(ご乗車の際に乗り場はご確認ください)

(出典:新宿高速バスターミナルHPフロアマップから)

バスターミナル直結の商業施設「NEWoMan」(ニュウマン)フードホール内のダイニング「tavern on S」は夜25:00まで営業しており、深夜バス利用するお客さんの味方です。機会があればぜひご利用してみてください。

新幹線の半額で行ける!

宮城交通の夜行便は、3列独立シートのため快適に眠ることができます。コンセントも各席に完備。もちろんブランケットと簡易スリッパも備え付けられています。

さくら観光の4列シート便も足元は比較的ゆったりとしているため、隣に人がいるのが気にならない方は十分満足できるクオリティーです。

明け方のバスタ新宿D10乗り場

新宿から電車で石巻まで行く場合は東北新幹線で仙台まで向かい、そこから仙石線を利用して3時間強。時期によって値段は変わってきますが1万1100円以上となります。夜行バスを利用すれば所要時間は倍、コストは半分で済みます。

ただし石巻駅周辺には早朝時間をつぶすことのできる場所が多くありません。
駅の北側、線路を渡って10〜15分ほど歩くとネットカフェの自遊空間すき家 石巻元倉店、7時開店の和風ファミレス「まるまつ」元倉店などがありますが、そちらで朝食がてら時間をつぶすか、石巻周辺の街へ電車などで移動するというのが現実的なプランと言えます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク