バルト紀行vol.3 ヘルシンキからフェリーでエストニアに

バルトへの入口

出典:エストニア名所図会

バルト三国は北からエストニア、ラトビア、リトアニア。

日本から三国への直行便は飛んでいないので乗り継ぎ空路、またはポーランドやロシアからの陸路、またフィンランドからの海路というアクセスの選択肢がありました。書籍やブログを眺めている中で、一番心を奪われたのがエストニア。

しかもヘルシンキからフェリーで入るなんてまさに非日常!

el mundoさんのブログ記事にも惹かれ、海路を選択。よって、往復航空券は東京→ヘルシンキの経路に設定しました。

航空券を押さえたのが1月17日。

僕は楽天市場を比較的使うので、ポイントのたまる楽天トラベルから申し込みました。

楽天トラベル

出発が成田11:50。

ヘルシンキ着が15:20(日本時間マイナス7時間)。

帰りのヘルシンキ出発が6日目の17:00。成田着がプラス7時間で翌日の午前10時。

相場はわかりませんが、航空券代金77,000円、燃油300円、海外諸税1,850円、空港使用料2,610円が二人分で計163,520円でした。

それまでチラチラ探していた時は直行便でここまで安いものがなかったので恐らく安価な部類なのではないでしょうか。

楽天トラベルから後日メールで予約詳細とEチケットが送られてくるのでそれを印刷して空港に持って行く形でした。

ひとまず予算の大きなヤマである航空券を押さえて、ヘルシンキからの出入国が決まりました。

支出額

163,520円(往復航空券×2名分)

スポンサーリンク