バルト紀行vol.6 旅のお供・カメラ購入

Nikon1 J5

el mundoさんのブログを見て魅かれたのは街の風景写真でした。
そして、僕がエストニアとラトビアを訪れようと思った最大の理由もそれでした。
iPhoneのカメラはとても優秀ですが、せっかくの旅をもっと思い出深くするためにカメラを買うことにしました。
視覚の記憶とカメラの記録と。

それまでの国内旅行はNikonのコンデジを使っていましたが、だいぶ寿命が近づいていたことと少し大きめのサイズだったことから、新しくミラーレス一眼を買おうと決めました。
1月の段階から価格ドットコムや量販店、また中古カメラ屋などにも足を運び、おおよその定価を把握。SONYの評判が良かったものの予算的にやや厳しく、デザインの良いオリンパスも同様。ペンタックスは中古だとかなり値崩れしていましたが画質の部分で若干不安が残りました。

結局これまで使ってきたNikonから、少し前のモデルではありますが1 J5という機種をデザインに魅かれて選択。
ポイント還元のつくヨドバシドットコムで購入しました。

ズームレンズ同梱キットで価格は47,410円。オリンパスやSONYが6万円台だったことを考えるとポイント還元も含めてお得かなと。

2月上旬に店舗で受け取りと支払い。
クレジットカードで支払ったのでポイントもついて還元は結構高い額になりました。
マットな質感のブラックとシルバーのコントラストが重厚でレトロなフォルムが気に入っています。
比較的小さなサイズも可愛いです。

旅のお供をじっくり選んで買う喜び。
相棒のNikonを携えて、バルトに向かうことが決まりました。

支出額
47,410円(ミラーレス一眼レフカメラ)

スポンサーリンク