【岩手】三陸旅行vol.11 リアス式海岸の雄大な絶景‼︎「熊の鼻」へのアクセスは?

Pocket

※注釈がない限りは2017年11月時点の情報です。時刻表や運行情報などアップデートが行われていると思いますので最新の情報と照合してください。

「熊の鼻展望台」って何?

迫力満点のリアス式海岸は様々な絶景スポットがいっぱい。
その中から、今回は岩手県岩泉町にある「熊の鼻」へ行ってきました。

小本海岸の南に突き出た半島の岬の形が、熊の鼻に似ていることから名付けられた展望台のビュースポットです。

熊の鼻展望台

住所:岩手県下閉伊郡岩泉町小本字本茂師
営業時間:ー
料金:ー
アクセス:宮古駅から久慈方面へ三陸鉄道(所要45分程度)。岩泉小本駅で下車後、バス停「茂師」下車、徒歩10分
HP岩泉町ホームページ

スポンサーリンク



熊の鼻展望台へのアクセス

※三陸鉄道でのアクセスですが、2019年12月1日現在、台風19号による被害の影響で、田老駅から岩泉小本駅まで臨時代行バスが運転されています。

熊の鼻観光の拠点に!宮古駅周辺の宿はこちらから!

最寄りとなる岩泉小本駅へのアクセス起点は宮古駅が一般的です。

盛岡から宮古まではバスもしくは電車で2時間7分〜2時間30分程度。
宮古からの接続にもよりますが、盛岡からだと岩泉小本まで最低でも3時間は覚悟しておいた方がいいところですね。

また岩泉小本は龍泉洞とも近く、数は少ないものの直通バスも出ています。
龍泉洞に宿泊される方は、時間が合えばそちらのバスを利用されるのも一つの手でしょう。

今回は前日宮古に宿を取っていたため、宮古駅を朝8時に出発する電車に乗り、三陸鉄道久慈行きで北上してみました。

宮古駅から久慈方面の電車に乗ります。

かつて「あまちゃん」で人気を博した三陸鉄道

海沿いを走る三陸鉄道はほぼトンネル内を走行。地下鉄に近い趣です。
終点の久慈まで行くとNHKで放送された朝ドラ「あまちゃん」の舞台に一気に近づきます。熊の鼻を午前中に訪れた場合は、その後久慈の方を目指す旅をしてもいいですね。

岩泉小本駅

宮古から小本駅までのバス時刻表はこちら

盛岡から宮古駅までのバス情報はこちら

岩泉小本駅から熊の鼻まで

岩泉小本駅から熊の鼻展望台まではおよそ4キロ。
バスの時間が合えば、「茂師」というバス停で降りると徒歩10分ほどで着くことができます。

岩手県北バスの時刻表

今回は往路を路線バスで、復路は徒歩で移動しました。

小本駅から熊の鼻展望台へのGoogle Mapによる道案内。

最寄りバス停「茂師」のすぐそばには、「茂師海岸」を目の前に臨む展望スポットがあります。雄大な太平洋が一面に広がります。

ここから熊の鼻展望台へ行くには、一度脇道の林道に入る必要があります。

茂師海岸展望スポットから見た太平洋。雲がなければ青々とした海が広がるはずです

国道45号沿いの「茂師」から岩泉小本駅の方へ少し戻る形で進み、ぐるっと回る形で坂道の林道を進んでいきます。熊の鼻展望台までは約800メートルくらいです。
またこの辺りの茂師という地は、白亜紀の巨大恐竜の化石が発見されたことでも知られています。

岩泉町ブログサイト「いわいずみブログ」

熊の鼻展望台に向かう道中の小道に、「モシリュウ」化石発見の現場も残っています。
また、訪れた2017年当時は小本駅の駅舎内でも化石にまつわる展示が行われていました。

駅員さんや役場の方に聞くと丁寧に教えてくれますので、興味のある方はそちらも是非楽しんでいただけると嬉しいです。

熊の鼻展望台

熊の鼻展望台にやってきました。小さな塔のような建物の赤い屋根が目印です。

建物の中にはトイレがあります。

階段を上ると柵に囲まれた展望台が姿を表し、目の前には猛々しくせり出すリアス式海岸と穏やかにどこまでも広がる青い海。
訪れる価値のある絶景です!

熊の鼻の看板。まだ新しいです。

立体的な海岸線と青い海のコントラストがたまりません!

少し寄ってみました。

夜行バスなどで岩手入りする場合などを除けば、東京から一日では来ることのできない場所だと思います。
それでも、この「熊の鼻展望台」から眺める絵葉書の中から飛び出してきたような青い海は、その労力を圧倒するほどに美しい光景です。

モシ竜ロマン・クルーズ乗船体験

4-10月の期間は漁船に乗って小本の海を体感する「モシ竜ロマン・クルーズ」ツアーや、東日本大震災当時のことを伝える被災地ガイドを実施しています。(2週間前までに要予約)

詳しくは岩泉町役場のホームページをご覧ください!

熊の鼻展望台は早い時間に訪れれば、先述の久慈や龍泉洞、また宮古の浄土ヶ浜などと組み合わせることもできるコースです。
近郊の観光スポットへ移動するも良し、小本をゆっくりと歩いてみるのも良し。
三陸方面へおいでの際は是非プランに検討してみてください。

またこの場を借りて、訪問時に親切に案内してくださり、素敵なお土産も持たせてくださった岩泉町役場の皆さまに改めて感謝申し上げます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です