【宮城】三陸旅行vol.7 駅前の石巻焼きそば「くるるん」があったかい

石巻焼きそばとは?

石巻焼きそば「くるるん」住所・石巻市鋳銭場3-13

電話番号・0225-23-7341
営業時間・平日10:00~20:00 休日10:00~19:00

石巻焼きそばは石巻地区で親しまれている地元の名物料理です。二度蒸しして茶色くなった生麺が特徴的。焼き上げ時にだし汁を加えて蒸し焼きにしています。油っこくないにも関わらず、麺がつるつるっとしています。

目玉焼きがトッピングされ、ソースはお好みで食べる人がかける食べ方。外見が茶色いですが、思った以上に味はマイルドなので多めにかけるのが地元流だそうです。

通常のソース焼きそばで用いられる中華麺と異なり、中力粉の麺を蒸し、水で洗ってからもう一度蒸すことで茶色い麺になるとのこと。1950年ごろに考案され、広まっていきました。

今回は石巻駅すぐそばの「たこ焼 くるるん」の石巻焼きそばをご紹介します。

駅近1分「くるるん」

石巻駅を出てすぐの駅前の通りの左側に「たこ焼 くるるん」はあります。震災が起きた2011年の11月に初めて訪れ、今回で3度目の訪問になります。

石巻焼きそば くるるん

目玉焼きが乗った「くるるん」の石巻焼きそば。そのまま食べてもだしの味がしっかり効いていて美味しいので最初の一口はぜひソースをかけずに食べて見てください。

11年に訪れた際は「津波がここまで来ました」という貼り紙がありました。当時は駅前の居酒屋も営業しているところが少なかったので、「くるるん」さんは早期に営業再開したお店かと思われます。

石巻焼きそば くるるん

値段をメモし忘れたのですが、石巻焼きそばは確か550円だったかと。カキなどをトッピングしたメニューもあり、テイクアウトも承っています。

お店は(すごくアバウトな書き方ですみませんが)おじさんとおばさんが2人で切り盛りしているのかなと。石巻の町のことを聞くといつも優しく教えてくださいました。

観光客の人もよく来るようで、今年訪れた際には「カメラを置き忘れないようにしてくださいね」と笑顔で言われました。

奥に見えるのが石巻駅。駅から歩いて1分かかるかどうかという立地です。混んでいなければ注文からテーブルに届くまで10分もかからないので電車の待ち時間などに気軽に訪れることができます。

海鮮のグルメも良いですが、リーズナブルに石巻の名物を味わうことができる良店だと思います。石巻駅を移動の拠点にする際には訪れてみてください。

スポンサーリンク