バルト紀行vol.16 トナカイのステーキ

赤が際立つホテルの内装

※1ユーロ=130円

ヘルシンキ中央駅からホテルまで歩きます。
今回宿泊するのはオメナホテル レンロティンカトゥ。中央駅から10分ほど歩いたところです。

リガではかなりお世話になったSTOCKMANN

初めての土地で方向がわからないので、早速iPhoneのマップが役に立ちました。

ヘルシンキのトラム

道路をトラム(路面電車)が走ります。この光景は日本だと松山に少し似ているのかなと思ったり。
道は石畳ですが、そんなに歩きにくさは感じませんでした。

ホテルはリンゴのようなアイコンが目印です。
部屋は全室禁煙。ホテルのエントランスの外に灰皿がありました。

このホテルはフロントがなく、メールに記載された暗証番号をテンキー入力して入館します。カメラはあるのでしょうが、若干セキュリティに不安が。ヘルシンキの単価からすると安いのは、こういうところも関係しているでしょうね。

入口を入ってすぐ、業務用台車エレベーターのようないかめしいエレベーターに乗って部屋まで向かいます。
部屋入室も番号入力形式でした。

ヴィヴィッドな赤が映えます

ホテルの部屋はこんな感じ。
ウッドと白の無機質な部屋に赤の家具がかなりヴィヴィッドに映えます。

部屋の入り口付近には黒革のソファとテーブル、赤いチェアがあります。
壁に掛かったドライヤーも赤で、インテリアとしてはかなり締まった印象。

また、床暖房の効果で靴を脱いで床に上がってみてもポカポカでした。今回訪れたどの国にも共通して言えますが、部屋の中は本当にちょうど良い暖かさに保たれていて、日本のように暖房をかちゃかちゃ調節する必要がありませんでした。

スポンサーリンク



Sea Horse

夜ごはんは彼女が見つけてくれたSea Horseというお店に行きました。
口コミはこちら

ホテルから徒歩15〜20分ほど。
トラムで行った方が近いのでしょうが、歩いて行きました。
ここでもiPhoneマップが役に立ちます。

ヘルシンキのお店は夕方で閉まるお店が多く、その一方でウインドウはずっと明かりがついていました。

街の印象としては建築物が高く、街路灯の位置も高いなという感じです。
日本のビルの高さとは違って、3階建てのアパートメントなのにズシッとそびえているというか…絵本の中から飛び出してきたような街並みでした。

車がたくさん路駐しています。
雪解けの泥水が撥ねるのか、洗車の習慣がないのか、道行く車は例外なく汚れていました。

写真を撮りながら歩いていると2キロの距離もあっという間です。
お店に到着!

Sea Horseに入ると、まず入口の男の人が上着を預かってくれます。
クロークの形だと思いますが、お店とは別会計で退店時に1人2€取られます。
夜20時過ぎ、予約なしでも席に着くことができました。

本当にお腹がすいていたので、2人でスープを1つ、前菜を一皿ずつ、メインを一皿ずつ、さらにマッシュポテトを一皿頼みました。
もちろんお酒も飲みます。

黒パンは本当に美味しかったです。日本でも食べたい

黒パンとポタージュ。
ポタージュはチーズが効いていて濃厚でした。黒パンがとても美味しいです。

前菜です。「現地風残り物の付け合わせ」のようなメニューだったと思います。
じゃがいも尽くしでしたが美味しかった。タルタルソースはしょっぱ過ぎず、本当に日本人の口に合うさっぱり&コクの旨味がたっぷりでした。

ちなみに、このお店のメニューには日本語表記が書いてあります。優しい。

店員さんもとても丁寧で、日本人が初めて行くレストランとしてはかなり安心できるお店ではないでしょうか。

そしてメイン。トナカイのステーキ。

真ん中にあるのがマッシュポテトです。
結果的にいえば、このマッシュポテトがお腹の容量的に余計でした。

前菜でもじゃがいも、メインでトナカイを食べながら再びじゃがいも。
お腹に相当溜まりました。

トナカイの肉は若干臭みというかケモノ独特の味がします。
甘いベリーソースで食べる形でしたが、個人的にはサーモンなどの料理を頼んだ方が良かったかなと思いました。

これだけ食べたのでまあ当然ですが、お会計は2人で13,771円。
日本のノリで色々なものを食べたい!と注文するとパンクします。もう少し大人数の方がいいのかな。

帰り道は腹ごなしの徒歩20分。心なしか往路より寒い気がしました。

備品編で書いた通り、歯ブラシを持っていなかったので帰路のスーパーで購入。
キッズサイズしか置いていない上に3€もしました。高い。

この後ラトビアやエストニアに行って実感しますが、やはりフィンランドは物価が高かったのだなと。
お菓子とかお酒も日本より若干高いくらいでした。

Sea HorseをFOURSQUAREで見る

1日目の支出額

2800円(空港までのバス)
44,415円(marimekko)
7,767円(marimekko送料)
11€(電車市内切符)
4€(地下鉄切符)
13,771円(夕食)
3€(歯ブラシ)

※交通費は二人分
クレカで払ったものは日本円での請求額で載せています。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です